競馬コラム日本!12月14日 今日の中山の注目馬

12月14日 今日の中山の注目馬

12月14日 今日の中山の注目馬

 

 

 

 

 

 

中山11レースに出走する、6枠12番ミヤジタイガに注目。

 

 

皐月賞トライアルの弥生賞で、波乱を演出した馬です。

 

 

しかし、その後の皐月賞、ダービー、

秋緒戦の神戸新聞杯は、いいところなく終わりましたが、

前走のカシオペアSでは、1枠1番から無理なく、

3〜4番手のポジションで先行し、最後は、

キッチリ前を捕らえる、王道の競馬で快勝。

 

 

重賞では足りなくても、OP特別なら、

力は上位であることを証明してくれました。

 

 

そもそも中山コースは、(1.1.0.2)と相性も良く、

強い相手も見当たらない今回は、

連勝の可能性も、大いにありそうな感じです。

 

 

また、12レースに出走する、1枠1番・ファンデルワールスにも、注目です。

 

 

この馬は、ダートを中心に使われ続けてきていましたが、

前走で、福島の芝1200mを使われ、芝適正の高さを見せ付ける快勝。

 

 

まだまだ上のクラスでも走れそうな予感をさせてくれました。

 

 

今回は、距離が1600mに伸びますが、

ダイワメジャー産駆であることを考えれば、走れない距離ではないと思います。

 

 

むしろ、1200mより、適している可能性すらあります。

 

 

そして、ここでも勝つようなら、

この先OPクラスくらいまで、見えてきそうです。

 

 

試金石になる注目のレースです。

 

 

 

 

 

トップへ戻る