競馬コラム日本!12月8日 結果を振り返って注目の馬・レースなど

12月8日 結果を振り返って注目の馬・レースなど

12月8日 結果を振り返って注目の馬・レースなど

 

 

 

 

 

 

 

阪神7R

 

 

2着のトゥルーフレンドに注目しました。

 

近走の成績だけを見ると、手を出しにくい馬ではありますが、

過去の成績の中から、阪神の良馬場に限定して見ると、

思ったよりも、好走していることに気付きます。

 

今回も良馬場でしたので、好走の可能性があったということになります。

 

人気も全然なかったので、ヒモに押さえておけば、

おいしい思いができたことでしょう。

 

今後も条件によっては、押さえておきたいです。

 

 

 

 

 

阪中山8R

 

 

勝ったアップルハウスは、2戦目の中山コースで、未勝利を脱出。

 

しかしその後、5走連続で東京コースを使われ、負け続けていました。

 

あと一押し何かがあれば、勝てるのではないかと、

思わせる走りを続けていましたが、

見事にコース変わりで、結果を出してくれました。

 

中山コースがいいのか、右回りがいいのか、距離延長が良かったのかは、

まだ未知なところもありますが、注目はしておきたい一頭です。

 

 

 

 

 

中山11R

 

 

注目は、2着のスノードラゴン。

 

相手なりに走れる馬で、クラスに関係なく、

デビューから常に好走を続けています。

 

馬券圏外であっても、勝ち馬から1秒以上離されて負けることは、

滅多にないので、軸としての信頼度は高いです。

 

勝ち味に遅く、単勝や馬単3連単の頭固定では不安がありますが、

連軸として、次走以降も注目していきたいところです。

 

 

 

 

 

トップへ戻る